Home » 2008年, サッカーニュース »  オランダ代表ファン・デル・ファールト、レアル・マドリーと移籍合意(2008年7月)

ハンブルガーSV(ドイツ)に所属するオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトが、レアル・マドリーと移籍で合意に達したと報じられた。レアル・マドリー側はかねてよりハンブルガーSVとの交渉を開始しており、ようやくファン・デル・ファールトの移籍が実現した。契約期間は5年で、移籍金は1500万ユーロ(約25億2000万円)以上とのこと。

母親の祖国であるスペインへの移籍が決まり、ファン・デル・ファールト本人も喜んでいるようだ。FWルート・ファン・ニステルローイ、アルヤン・ロッベン、MFウェズリー・スナイデル、DFロイステン・ドレンテに続いて、同クラブ5人目のオランダ人選手となった。また、ファン・デル・ファールトを獲得したことから、レアルはマンチェスターU(イングランド)のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を断念したのではないか、との憶測も見られる。

引用元:
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080711-00000024-spnavi-socc
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080805-00000010-ism-socc

関連タグ: , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2008年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/243/trackback
サッカー記事: