Home » 2008年, サッカーニュース »  イタリア主将カンナヴァーロ、EURO2008を前に負傷離脱(2008年6月)

現地時間2日(以下現地時間)、レアル・マドリー(スペイン)所属の同国代表DFファビオ・カンナヴァーロが、足首を負傷し代表チームから離脱したことを発表した。

カンナヴァーロは、ユーロ(EURO)2008に向けたイタリア代表のトレーニング初日に味方選手と衝突。病院に搬送され検査を受けた結果、じん帯を損傷していたことが判明した。代表キャップ数116試合のカンナバロはイタリアの守備の要。ユーロ(EURO)2008開幕を前にイタリアにとっては辛いニュースとなった。

引用元:
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080603-00000011-ism-socc

関連タグ: , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2008年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/226/trackback
サッカー記事: