Home » 2008年, サッカーニュース »  モウリーニョ氏、インテル監督就任に正式合意。マンチーニは解任(2008年6月)

セリエA3連覇を果たしたインテルは2日、前チェルシーのジョゼ・モウリーニョ氏(45)の新監督就任を発表した。年俸900万ユーロ(約14億4000万円)の3年契約で、世界最高給のACミラン・カカに迫る高額での監督契約となった。

今回の新監督就任の発表は、先月5月29日にマンチーニ前監督を解任したことを受けてのもの。セリエA3連覇を果たし、マンチーニ自身インテルとの契約を4年残しながらの解任だった。モウリーニョ氏が監督に就任したことにより、フランク・ランパード、ディディエ・ドログバといったモウリーニョを信頼するチェルシーの選手を獲得する方針だ。今後はこれらの選手の動向も注目される。

引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000028-nks-socc

関連タグ: , , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2008年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/225/trackback
サッカー記事: