Home » 2008年, サッカーニュース »  デルピエロ、セリエA得点王獲得と共に、イタリア代表復帰を果たす(2008年5月)

セリエA・ユベントスに所属するアレッサンドロ・デルピエロが今季21得点を記録し、得点王のタイトルを獲得した。21ゴールは1997-98シーズンに並ぶ自己最多記録タイで、昨シーズンのセリエB得点王に続いて2年連続でのタイトル獲得となった。

今シーズンは1試合2ゴールを4回、ハットトリックを1回と好調をキープ。パオロ・ロッシ以来、史上2人目となるセリエB・セリエA連続得点王を成し遂げた。またこの結果を受けて、6月のサッカーの欧州選手権EURO2008に出場するイタリア代表候補に選出された。

引用元:
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080519-00000017-spnavi-socc
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080520-00000203-jij-spo

関連タグ: , , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2008年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/220/trackback
サッカー記事: