Home » 2008年, サッカーニュース »  元ポルトガル代表MFマヌエル・ルイ・コスタ、現役引退を発表(2008年5月)

ベンフィカ(ポルトガル)に所属する元ポルトガル代表MFマヌエル・ルイ・コスタ(36)が、11日に行われた国内リーグ最終戦後に現役引退を宣言し、ファンから見送りを受けた。

ルイ・コスタは試合後、ホームに詰め掛けていた5万人のサポーターの前で「ファンたちとともに、プライドとともに引退する。今は幸せを感じている」と現役から身を引くことを正式に宣言。「引退については、感動的でもあり悲しみも感じた。だが、私は自分自身のキャリアを誇りに思っている」と想いを語った。

引用元:
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080512-00000019-ism-socc

関連タグ: ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2008年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/215/trackback
サッカー記事: