Home » 2008年, サッカーニュース »  ライカールト監督、バルサ退団を発表。後任にグアルディオラ氏(2008年5月)

サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのラポルタ会長は8日、ライカールト監督の今季限りでの退団を発表した。後任はバルセロナの元主将グアルディオラ氏(37)が務めることになる。

ライカールト監督は2003年にバルセロナ監督に就任し、スペインリーグでは2004-2005シーズン、2005-2006シーズンと連覇を達成し、UEFAチャンピオンズリーグでも2005-2006シーズンに優勝を果たしたが、ここ2シーズンは無冠で、監督の責任を問う発言が相次いでいた。

引用元:
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080509-00000039-reu-spo

関連タグ: , , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2008年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/213/trackback
サッカー記事: