Home » サッカー選手名鑑, フランス »  クロード・マケレレ
9
5 月
soccerboy

no image
クロード・マケレレ(Claude MAKERERE)
国籍 フランス
生年月日 1973年2月18日
出身地 キンシャサ(コンゴ民主共和国)
身長 170cm
体重 66kg



中盤の守備を一手に引き受ける、守備的ミッドフィルダーのスペシャリスト。同フランス代表の英雄ジダンに「彼がいないとチームが成り立たない」と言わしめた実力の持ち主である。

彼のキャリアはフランスのチーム、ナントからスタートする。1995年~1996年シーズンにUEFAチャンピオンズリーグベスト4進出に貢献し、評価を高める。その後順調にステップアップを重ね、2000年にはレアル・マドリードへ移籍し、超攻撃的チームの中で、守備の要として活躍した。しかし彼のチーム内での活躍、評価と裏腹に、経営陣らが給料面などで正当な評価をしなかったことを受け、レアル・マドリードを退団し、その後ロシアの大富豪・アブラモビッチをオーナーに据えたチェルシーに約33億円で移籍した。ここでも持ち前の守備能力の高さを発揮し、2004-2005,2005-2006シーズンのプレミアリーグ連覇に大きく貢献した。

彼の最大の持ち味はなんといってもその守備能力の高さ。そしてそれを支える豊富な運動量だろう。運動量を活かしパスの出所となる選手にいち早くプレスをかけたり、パスの出し先を読みパスコースを消し、ボールを奪取するなど、彼一人に中盤の守備を任せることができる程の、絶大な貢献力を持っていた。
マケレレの抜けたレアル・マドリードはカウンターによる失点や相手にボールを支配される時間が増え、攻撃陣の守備負担が増加し、チームの攻守のバランスが崩壊。一方でマケレレを獲得したチェルシーは彼を中盤に据えることにより守備が安定し、チームは好調、その後プレミアリーグ連覇を果たすことができた。マケレレ本人も言っていたことだが、彼の能力の高さ、チームへの貢献度は「結果を見れば明らか」であろう。

関連タグ:

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
サッカー選手名鑑, フランス
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/212/trackback
サッカー記事: