Home » 2008年, サッカーニュース »  ランパードの母、パットさんが肺炎のため死去(2008年4月)

現地時間24日(以下現地時間)、チェルシーのイングランド代表MFフランク・ランパードの母、パット・ランパードさんが死去した。享年58歳だった。

先週パットさんは肺炎で倒れ、病院に入院することとなり、ランパードは母親に付き添うためにプレミアリーグの試合を欠場し、看病を続けていた。その後容態が安定したとして、チャンピオンズリーグ対リヴァプール戦に出場した矢先の出来事だった。今週末に、リーグ優勝の最後の望みをかけてマンチェスター・ユナイテッドと対決するが、ランパードは欠場する見込みとなった。

引用元:
http://news.livedoor.com/article/detail/3615576/

関連タグ: , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2008年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/194/trackback
サッカー記事: