Home » サッカー監督名鑑 »  ジョゼ・モウリーニョ
25
4 月
soccerboy

ジョゼ・モウリーニョ1
ジョゼ・モウリーニョ(José Mourinho)
国籍 ポルトガル
生年月日 1963年1月26日
出身地 セトゥーバル
身長 175cm
体重 -



周囲の誤解を招くほどの尊大な態度と挑発的な言動を行いながらも、選手からの厚い信頼を受け、そして数々のタイトルを手にしている、世界で注目を集める監督の一人。

サッカー監督としてのスタートは2000年/2001年シーズンからで、当時はポルトガルの名門ベンフィカの監督を務めていた。しかし、十分な成績を残すことができず、クラブを離れることとなる。彼が注目を浴びるようになったのは2002年にポルトガルの名門、FCポルトの監督に就任してからである。
就任当初に「このチームを来年チャンピオンにしてみせる」と宣言し、2002年/2003年シーズンにはリーグ優勝、ポルトガルカップ優勝、UEFAカップ優勝の3冠を達成。2003年/2004年シーズンにはリーグ2連覇、そしてUEFAチャンピオンズリーグ優勝という大偉業を達成し、一躍世界に名を広めた。

「モウリーニョ語録」と評される程の自信に満ちた言動、挑発的な言動を事あるごとに繰り返し、一部メディアから強烈な批判を浴びることも多いが、これは周囲の批判をモウリーニョ自身が浴びることで、選手を守ろうとしているとの声もある。事実、彼の指導を長年受けてきたジョン・テリー、フランク・ランパード、パウロ・フェレイラ、リカルド・カルバーリョなどの選手も、モウリーニョのサッカーに対する真摯な姿勢に非常に高い信頼を寄せている。

2004年/2005年シーズンからはロマン・アブラモビッチをオーナーに据えたプレミアリーグの古豪チェルシーで指揮を執ることになる。ここでも2004年/2005年シーズン、2005年/2006年シーズンとリーグ連覇を果たし、世界的な名将として名を知られるようになる。しかし、スター選手を集め続けようとする経営陣と、チームの補強をしようとするモウリーニョらフロント陣の関係が悪化。そして2007年9月20日にモウリーニョに事実上の解任が発表された。

その後はイングランド監督就任の打診があったがこれを辞退。2008-09シーズンはイタリア・セリエAのインテルの監督として指揮をふるう。

関連タグ:

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
サッカー監督名鑑
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/190/trackback
サッカー記事: