Home » イングランド, サッカー選手名鑑 »  デビッド・ベッカム
9
4 月
soccerboy

デビッド・ベッカム1
デビッド・ベッカム(David BECKHAM)
国籍 イングランド
生年月日 1975年5月2日
身長 182cm
体重 74kg



世界指折りのクロスボールとプレースキック技術、そして「貴公子」と呼ばれる甘いマスクを武器にサッカー界のみならず芸能界でも活躍する希有なサッカー選手。ポジションはMF、特に右サイドハーフを得意とする。

マンチェスター・ユナイテッドの下部組織に所属していたときに、アレックス・ファーガソン監督の目に止まり、マンチェスター・ユナイテッドのエースの証である背番号7番を任された。その期待を裏切ることなく、チームの中心的存在として成長を続けた。2003-04シーズンにはレアル・マドリードに移籍し、当時「銀河系軍団」と呼ばれた選手の一人として活躍。2007年8月にはアメリカのクラブチーム、ロサンゼルス・ギャラクシーと契約し、プレーを続けている。

ベッカムの右足から繰り出されるロングパス、プレースキックともに世界最高と呼ばれるほどの技術を持っている。ベッカムのボールは鋭いカーブを描くため、プレースキックでは相手ゴールキーパーから大きく逃げていき、反応することが非常に難しい。そして味方に対しては絶妙なタイミング、コントロールでボールが供給され、ヘディングでの得点チャンスが劇的に増加する。

ベッカムを希有なサッカー選手と表現したのは、彼の社会での話題性と、それに伴う絶大なマーケティング面での貢献にある。多くの広告・テレビコマーシャルにも出演し、サッカー選手長者番付では常に上位にいる。日本では「ベッカム様」と呼ばれるほど絶大な人気を博し、多数のテレビ番組、テレビCM出演、ベッカムのヘアスタイルの流行など話題となった。ほかにも彼の妻は元スパイス・ガールズのヴィクトリア・ベッカム(ヴィクトリア・アダムス)だったり、ロンドン在住時の邸宅は「ベッキンガム宮殿」と呼ばれるほど豪華なものだったりと、とかく話題が絶えない人物である。

関連タグ:

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
イングランド, サッカー選手名鑑
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/175/trackback
サッカー記事: