Home » 2007年, サッカーニュース »  ACミラン、パトを移籍金24億円で獲得(2007年8月)

イタリアの名門ACミランが、ブラジルの若き天才としてヨーロッパの複数の名門クラブから注目を集めていたFWアレシャンドレ・パト(17=インテルナシオナル)の獲得に成功した。

パトの代理人を務めるジウマール・ベロス氏はブラジルのサイト“UOL”上で「パトとACミランの契約は5年間に及ぶ」と発表している。

ACミラン側はパトの所属しているインテルナシオナル側に対して、違約金(移籍金)として2000万ドル(約24億円)を支払う予定。パト本人もこれほど早く移籍交渉がまとまるとは思っていなかった様子だが、一方でアイドルとして尊敬するブラジル人FWロナウドが所属するACミラン移籍が実現し、喜んでいるとのこと。

引用元:
http://news.livedoor.com/article/detail/3256104/

関連タグ: , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
2007年, サッカーニュース
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/151/trackback
サッカー記事: