Home » イタリア, サッカー選手名鑑 »  フランチェスコ・トッティ
2
4 月
soccerboy

フランチェスコ・トッティ1

フランチェスコ・トッティ(Francesco Totti)
国籍 イタリア
生年月日 1976年9月27日
身長 180cm
体重 82kg



イタリアのみならず、世界を代表するファンタジスタで、その端正な顔立ちと茶目っ気あふれるキャラクターで知られる選手。イタリアの10番を長く任されてきた選手で、その実力の程がうかがえる。2007年に同イタリア代表のネスタと共に、代表を引退した。

所属しているクラブチームのASローマでは、わずか16歳でトップチームでデビューし、19歳にはレギュラーとして定着。20代前半にしてキャプテンとなる。デビューから一貫してASローマでプレーを続け、ファンからは「ローマの王子様(イル・プリンチペ)」と呼ばれ親しまれている。当時世界最強チームと呼ばれたレアル・マドリードや、数々のビッグクラブからオファーが来たときもこれを断り、財政難で給料が出すのも難しい状況になってもASローマでプレーを続け、ファンから絶大な信頼を受け、特別な存在となっている。

鋭いキラーパスで得点のチャンスを演出し、周囲にマークが入りスペースができれば強烈なミドルシュートでゴールを決める。また、体の使い方が非常にうまく、ディフェンダー数人にプレッシャーをかけられた状態でも、プレーの質を落とすことがない。テクニックがあり、なおかつボディコントロールも兼ね備えた、現代における理想的なトップ下の選手と言える。2006-2007シーズンには攻撃の中心選手としてプレーし、セリエA得点王の座に輝き、改めてその得点能力の高さを証明した。

日本では、中田英寿がASローマに所属していた際のチームメートとして知られている。当時の中田のポジションはトップ下で、既にチームの柱として活躍していたトッティとポジションが重なってしまったために出場機会に恵まれず、やむなくパルマへと移籍していったといういきさつがある。

一方では精神面の未熟な点を指摘されることがあり、EURO2004予選では、相手選手の顔面に唾を吐いたために試合出場停止処分を受けたり、チェコのネドヴェドが世界年間最優秀選手賞(バロンドール)に輝いた時も「ネドヴェドはバロンドールにふさわしくない」と発言したりと、メディアを賑わすことも度々ある。

トッティ本人曰く「ローマの人々はみんな陽気で、親しみやすい気さくな人達ばかりさ」とコメントするように、トッティ自身も非常にユーモラスな人物で、その様子は著書「トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話」で紹介されている。その他にも
「漫画「キャプテン翼」の大ファンで、登場人物の日向小次郎の放つ雷獣シュートを実際に練習し、骨折した」
「サッカーゲーム(ウイニングイレブン)が大好きで、トッティ自身の能力を見て満足したり、レアルに移籍させたりして楽しんでいる」
といった噂やエピソードが絶えない。

関連タグ: ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
イタリア, サッカー選手名鑑
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/143/trackback
サッカー記事: