Home » イタリア, サッカー選手名鑑 »  パオロ・マルディーニ
4
4 月
soccerboy

パオロ・マルディーニ2

パオロ・マルディーニ(Paolo MALDINI)
国籍 イタリア
生年月日 1968年6月26日
身長 186cm
体重 85kg



16歳の時にACミランでセリエAデビューし、レギュラーとして定着。これまでにクラブチームで5度の欧州タイトルを獲得し、9度の国内王者に輝いた。現在もACミランのキャプテンとして第一線でプレーを続けている、「生ける伝説」。
セリエA最多出場記録、イタリア代表・キャップ数などの記録を次々と塗り替え、2008年2月16日にはクラブ、ユース代表、A代表の公式戦現役合計出場1000試合を達成した。イタリア代表では19歳の時にデビューを果たしており、2002年の代表引退まで、14年間に渡りレギュラーとしてプレーし続けた。

左サイドバックとしてプレーしていた彼は、ディフェンスの時はスペースやラインを消す頭脳的な動きと、相手からボールを奪い取る身体的な強さを駆使し、容易に突破を許さなかった。そしてオフェンスの時は全速力で左サイドを駆け上がり攻撃に参加し、時には自らドリブルで切り崩しゴールを挙げていた。攻守において完璧に近い役割を果たし、「歴代最高の左サイドバック」としてマルディーニを挙げる者も多い。
30代になり、身体的能力が衰えた後はポジションをセンターバック(DF)へと移した。ここでも絶妙なラインコントロールと読みの鋭さを発揮し、同ポジションのネスタと共に「世界最高のディフェンスライン」を作り上げた。近年は高齢化による怪我に悩まされており、これまで何度もサッカー引退をほのめかしている。

パオロ・マルディーニがACミランで使用していた背番号「3」は、永久欠番になることが決定しているが、彼の息子のクリスティアン・マルディーニのみ、その番号を持つ権利を持っている。クリスティアン・マルディーニは、既にACミランの下部組織へ入団している。

また、彼の父親チェーザレ・マルディーニもACミランのキャプテンを務めており、1998年フランス・ワールドカップの際にはイタリア代表監督も務めた。パオロ・マルディーニは「父親が有名だからということで注目されたくない」と思い、凄まじい練習をこなしてきたらしい。

関連タグ: , , ,

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
イタリア, サッカー選手名鑑
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/135/trackback
サッカー記事: