Home » サッカー監督名鑑, サッカー選手名鑑, ブラジル, 現役引退選手 »  ジーコ
6
4 月
soccerboy

ジーコ1
ジーコ(ZICO)
国籍 ブラジル
生年月日 1953年3月3日
身長 172cm
体重 72kg



日本で最もよく知られた海外サッカー選手ともいえる人物。昔からのサッカーファンには伝説的なサッカー選手として知られ、近年のサッカーファンには元鹿島アントラーズの選手、または元日本代表監督として知られている。しかし母国ブラジルに戻れば国民的英雄としてもてはやされる程の人物である。

現役時代はブラジルの英雄、ペレに例えられ「白いペレ」と呼ばれる程の実力・名声の持ち主で、主にブラジル代表の10番を務めていた。特に1982年のスペイン・ワールドカップではソクラテス、ファルカン(元日本代表監督)、トニーニョ・セレーゾ(元鹿島監督)と共に「クワトロ・オーメン・ジオロ(黄金の4人)」と呼ばれる中盤を形成し、優勝最有力候補のチームと言われていた。

1989年3月27日に引退試合を行い、一度は現役引退をしたが、1991年に現・鹿島アントラーズからのオファーを受け、再度現役選手として活躍することになった。選手兼監督のような立場として鹿島アントラーズを名門チームへと育て上げ、その後は鹿島アントラーズのテクニカル・アドバイザーなどを経て、フランス・ワールドカップ終了後に日本代表監督に就任、AFCアジアカップ2004優勝などの記録を残した。

日本代表監督を退任後は、トルコリーグの名門、フェネルバフチェの監督として指揮を執ることになる。就任1年目の2006-07シーズンにはフェネルバフチェをトルコリーグ優勝に導き、翌2007-08シーズンにはクラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント出場を果たした。

関連タグ:

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
サッカー監督名鑑, サッカー選手名鑑, ブラジル, 現役引退選手
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/134/trackback
サッカー記事: