Home » サッカー選手名鑑, ブラジル »  ロナウド
1
5 月
soccerboy

ロナウド1
国籍 ブラジル、 スペイン(二重国籍)
生年月日 1976年9月22日
出身地 リオデジャネイロ
身長 183cm
体重 88kg



「世界最高のストライカー」として幾度となく名前を挙げられるブラジルの名選手。それにふさわしい実力、実績を兼ね備え、そして幾度となく絶望を味わってきた。

フットサルの選手からサッカー選手に転向し、地元クラブで数々の優勝を経験。20歳の時にスペインの名門FCバルセロナに移籍を果たす。当時から超人的なスピード、フィジカル、テクニックを持ち合わせており、「ロナウドが戦術だ」「ファウルをしても止められない」など数々の逸話を生み出す。1997年にはFIFA最優秀選手賞受賞、欧州最優秀選手賞(バロンドール)のダブル受賞を果たし、ブラジルの英雄ペレに「彼は私の正当な後継者だ」と言われるほどとなった。

誰もが彼の希望に満ちた未来に夢を馳せていたが、悲劇が起こる。セリエAのインテルに移籍を果たした彼は、1999年11月のラツィオ戦で右ひざじん帯断裂を部分断裂し、2000年5月のラツィオとの復帰戦では、完治したはずの右ひざじん帯を完全断裂し、長期のリハビリ生活を余儀なくされることとなった。

一時は「ロナウドは現役引退するのでは?」とまで言われていたが、1年半にも及ぶ長期のリハビリに耐えた彼は、2002年に無事復帰を果たした。以前のような爆発的なスピードはなくなったが、DFを一瞬で抜き去る加速と駆け引き、そしてシュート精度、シュート技術にさらに磨きをかけ、2002年の日韓ワールドカップ優勝、同大会得点王という栄誉に輝く。そして同2002年、2度目のFIFA最優秀選手賞、欧州最優秀選手賞(バロンドール)のダブル受賞を果たし、ロナウドは世界一のストライカーだ、と再度印象付けた。

そしてACミランに移籍した後の2008年2月13日、セリエA・第16節延期分のリボルノ戦で右膝に続き左膝の腱を断裂という1999年、2000年と同じような症状の大怪我を負ってしまった。全治にかかる年月は9ヶ月から1年程度と言われており、選手生命の危機に立たされている。

関連タグ:

関連記事


投稿者:
soccerboy
カテゴリー:
サッカー選手名鑑, ブラジル
トラックバック:
http://soccer.info-square.jp/archives/127/trackback
サッカー記事: